打撃コーチとして若虎に指導する和田さん(2001年秋季キャンプにて)
まだ背番号が81でした。(現在は86です)

2001年11月22日

千葉県松戸市出身の和田さんは、
「松戸市民栄誉賞」を受賞されました。
おめでとうございます。
(写真は松戸市長と和田さん)





2001年11月23日 応援団納会

2001年12月9日 阪神競馬場でのイベント

2001年12月24日 クリスマスパーティ

2002年2月16日 安芸キャンプ

2002年2月20日 明治神宮球場

2003年11月17日 鳴尾浜球場での秋季キャンプ

2004年3月25日 神戸サブでの教育リーグ

2006年11月12日 倉敷マスカットスタジアム〜秋季キャンプ

2007年 春季キャンプ(沖縄)

2007年3月4日 広田神社


2001年11月23日

 「タイガースファン感謝デー」終了後、タイガース応援団の納会での一こまです。
和田さんのお隣は、ラジオのパーソナリティーとしてご活躍の川村龍一氏
※この写真は、京都新虎会 きき♪さんからご提供いただきました。

 
 
 
 
 


2001年12月9日

阪神競馬場でのイベント
『朝日杯フューチュリティステークス レース展望』
『猛虎の逆襲!阪神タイガースの2002年を占う』
 で和田さん、藪投手、赤星選手が出席されました。
お三人さんの予想は...だめだったそうです。
和田さんのおしゃべりは楽しくて、会場を沸かせていました。

 
 
 
 
 
 

トップページでも紹介しています、阪神競馬場でのイベント風景です。
紹介出来なかった写真を含めております。



2001年12月24日
クリスマスパーティの模様を報告いたします。
リポートはくろちゃん、写真の提供はくろちゃんと虎春さんです。




りょうさんと虎春さんと虎春さんのお友達と4人でクリスマスパーティーに行って来ました。
感想はまあまあです。でも結構慌ただしかったってのが感想です。
少々文句いいたいのは、年明けの朝日オートセンターのサイン会件、
チャリティーオークションにホテルのおいしい立食ってのがついたものであの値段は
ないだろうってちょっといいたかったです。

形式はこうでした。16:00開場で受付を済ませたものから食事会場に行って立食。
味はおいしかったです。でも立食だったからあんまり落ち着かなかった。




そうしてるうちにサイン会第一回目が16:30〜始まる。
私らはゆっくりごはんが食べたかったので2回目17:45〜のサイン会に参加しました。
私はサインしてもらい放題だと思っていたのに実際は一口500円以上の
チャリティーチケットを購入し、しかも選手1名だけっていう朝日オートセンターと
同じ形式でした。朝日オートセンターの時はタダだったのに今回はチャリティー金付き。
けちといけばけちだと思いました。一口につき選手ひとりならわかるけど
何口でもひとりってのは・・・・・

でサインは朝日オートセンターの時みたいに選手が前に4人並んでいて
順番にしてもらうって形でした。
本当はひとり1枚だけだったんだけど私は厚かましく、自分の色紙を持っていき
それに「失意泰然」って書いて下さいっておねだり。
さらに作ったばっかりの和田6メッシュジャージにもサイン。
さらに私の友達のために矢野さんに並んでくれたりょうさんのメッシュジャージにも
サインをおねだり。本当に厚かましいことをしました。

和田さん、いっぱいサイン頼んでごめんなさい。そしてありがとうございますm(_ _)m

で、私もこれはさすがになあと思いここでりょうさんが持ってきてくれた
37のみんなの寄せ書きを「これ37豊虎会からです」と渡すと
和田さんがまたあぁって顔をなさってお礼をおっしゃいました。
で、さらに私は会長が作って下さったメンバースカードを37豊虎会である証拠として出しました。
そしたら和田さんが「へ〜こんなんあるんや」っていわれて
表も裏もすごく熱心に見られて驚いておられました。
ちゃんと「うちの会長が作ってくれました」って宣伝しておきました。
ってなわけで和田さんもとっても欲しそうだったので会長よろしく!

ちゃんと和田さんに送りました。by会長







サイン会の後はトークショー。4人ステージに椅子に座り
司会はタージンと、ABCアナウンサーの山下真紀?漢字自信なし。
そして特別ゲストがまたあの中西清起氏。
選手4人で来年の抱負など語られる。
最初は星野監督について。
星野監督の経験のある矢野さんがいろいろ話してくれました。
星野さんは球場ではコワイし熱い人だけど球場離れるととっても優しくて
ギャップがコワイとか、選手の奥さんの誕生日には花束を贈ってくれるとか言っていました。
いつも怒ってるのでなくて彼の鉄拳は愛のムチだってことが
わかるからいいとおっしゃっていました。
噂では既婚者には手を挙げないと言うのがあるらしいですが、
実際はどうかわからないらしいです。
藤本選手は「僕はイヤなので赤星が殴られてもいいなら彼に任せます」とかいってて笑ってしまいました。





今回印象的だったのが来年の抱負を藤本がとりあえず3割(規定打席達しても達さなくても)
っていったことに対し和田さんが「そんな簡単に3割って口にできるほど甘くないです」
とおっしゃったこと。あとそんな若手選手達に向かって和田さんが
「今年はみんな我慢して使ってもらったってことを忘れないように。
 みんなまだレギュラーでないので来年はちゃんとレギュラーを取って下さい。
 それでないと僕は安心して辞められないので」とおっしゃったことです。







年長の選手から順番に後輩の長所と短所をいうところがあったんですが
濱中選手は和田さんのことを「長所短所なんて、あまりにもスゴイ人で
入ったときびっくりしました。今までしゃべったことないんで」っていったのに対し
和田さんは「だってお前2軍だったもんね。もっと言え。」なんてことでちょっと面白かったです。

 
 





あとチャリティーオークションでは今回みんな新しい物にサインして
持ってきたのにも関わらず和田さんだけは使用した物を持ってきてらっしゃいました。
私がすごくショックだったのは引退試合のリストバンドを持ってきてらしたこと。
あと実際に使用したユニフォーム、手袋など。

「こんな大事な物いいんですか?」っていうタージンの質問に和田さんは
「これもってるとまた野球したくなるので」っていわれたときは
もう泣きそうになりました。ああ和田さん〜
ちなみに和田さんはこんなこともいっていました。
「こんな自分の好きなことをやってこんなたくさんお金がもらえる
職業はそんなにないと思う。だからこそ、いつも努力して少しでも
長く、稼げるように日々がんばらないといけない。このことは
辞めてから初めてわかることだけど、みんなだから10年ぐらい
レギュラーを張れる選手になってほしい」とおっしゃっていました。

ちなみにオークションですが、他の3選手のが平均3万円とかで
落とされたのにもかかわらず和田さんのお品はすごかったです。
みんなでもうびっくりしまくっていました。
最高で20万を越えました。桁が全く違います。でも結局は
上がりすぎも良くないからってことである程度の値段で区切り
最後はじゃんけんになりました。
ひとつ、和田さんがユニフォームの後ろのポケットにに入れていた
手袋だけは子どもさん限定だったんですが、このじゃんけんは
なんと和田さんとじゃんけんして勝ち残った人っていう風で
ちょっとほのぼのよかったです。



実は今回トラッキーとラッキーも来ていました。
クリスマスっていうのでサンタの格好をしていて可愛かったです。
ちなみにラッキーちゃんとは写真撮りました。
プレゼント抽選会、チャリティーオークション、最後は六甲颪の合唱で終わりました。





Tomo@9号会員の2002年安芸キャンプ・スナップ集
「和田名誉会長はすばらしい!」

 



 



 




2002年7月2日
明治神宮球場での練習風景です。
写真は、背番号37 若虎・ゴンさんから提供いただきました。





2002年10月28日

カメラマン:りょう
鳴尾浜球場で秋期練習の和田コーチを激写!
ウインドブレーカーは33番。
ん?べーやん?(曽我部選手)
いえいえ、和田さんでした。


 


2003年11月17日

カメラマン:No.5 りょう
鳴尾浜球場にて
2軍の野手総合コーチとして ご活躍中の和田コーチ
バッティングピッチャーとして打撃の指導中

 

 

 


2004年3月25日
神戸サブでの教育リーグにて

カメラマン:No.5 りょうさんです。
ご提供ありがとうございます。

 

 


2006年11月12日

倉敷マスカットスタジアムでの秋季キャンプにて

カメラマンは背番号72 りゅういちさんです。
ご提供ありがとうございます。













2007年2月25日

安芸 春季キャンプにて
新ユニホームの和田コーチ

カメラマンは背番号72 りゅういちさんです。
ご提供ありがとうございます。






2007年3月4日

西宮広田神社にて「優勝祈願」の団体参拝
カメラマンはKENKEN@37豊虎会会長です






シャッターチャンスを間違いまして、右の写真の一番右が和田コーチです。
その部分拡大写真↓