2007年4月29日

2007年5月2日

2007年6月30日〜7月1日

2007年7月8日


阪神−サーパス戦
あじさいスタジアム北神戸

ゴールデンウィークの初日
お天気も良く絶好の野球観戦日和でした
鳴尾浜を含めて、ファームの試合を観戦するのは久しぶりでした
あじさいスタジアム北神戸球場は初めて訪れました
大阪から行くのは車の方が便利と解っていましたが
あいにくと車の免許の無いワタクシは鉄道での訪問です
JR西日本・大阪駅からJR宝塚線の普通・新三田行きに乗りまして
三田駅に到着後、神戸電鉄に乗り換えました
球場の最寄りの駅は「二郎(にろう)駅」です
Yahoo! Photo で二郎駅の写真を公開しています
かなり寂しい道を歩くこと約20分で到着しました
詳しくはホームページをリンクしていますのでご覧ください

サーパスの主催ゲームで、休日のイベントとして
サーパスファンの少年が始球式をしました
念入りにキャッチボールをサーパスの捕手としていた少年でしたが
阪神の1番バッターは非情にも空振りしないで大ファールを打ちました
歓声は上がったものの、その少年はかわいそうに目が点になっていました
そんな非情なことをした選手はこの方です↓



では、その他の写真をお楽しみください

 

 

平田二軍監督 笑顔がよろしいなぁ

 

 

 

↑広報の横谷さん(?)こちらにいらしたのですねぇ

 

 

 

 

 











 







 

 

ベンチの様子
星野コーチ、昨年引退した町田コーチのお姿も









ダーウィン投手 進化してなかった・・・

−ブルペンの様子−





野口捕手はブルペンでした



↑左は葛西コーチ 右は辻本賢人投手↑
すっかり大人になったように思います



スコアボードです

この後、桟原投手が逆転されました(涙)



2007年5月2日

阪神−ソフトバンク戦
鳴尾浜球場

今年のGWは初の1週間ぶっ通しでしたので、
暦の上では平日の5月2日に観戦しました
天気は曇りで時折5月と思えない冷たい強い風が身に染みました

この日は怪我で出遅れている
桧山進次郎外野手が3番・ライトでスタメンでした




試合前のキャッチボールの様子
鳴尾浜球場は写真の撮る場所を選ぶのに苦労します
スタンドのフェンスがじゃまをするんです
一番乗りで場所取りできなかったので、ちょっと偏った写真になっています










 

 



さて、いよいよ試合開始です

 



















 

 

 

 





 




2007年6月30日〜7月1日

ウエスタンリーグも年に何カードかは甲子園球場で行われます。
観戦できるのはバックネット裏のみで、入場料大人500円です。
ファンクラブ会員は半額の250円です。
開門して約10分間ほどは、入り口付近で2人の選手がお出迎えしてくれます。
6月30日は岩田投手と小嶋投手でした。
「オッサンとの握手はイヤヤやろうなぁ」と思いつつも
しっかりと握手をしていただきました。
和田さんも選手時代に握手をしていただいたことがありますが、
なんか、マメでごつごつした手かと思っていましたが、
意外と柔らかな手だと感じました。
二人ともイケメンで、実物を近くで見るとオッサンでもふーっとなりましたわ。(笑)
さて、試合のことはともかく、ご覧いただきましょうか。
広島東洋カープとの試合です。




















































2007年7月8日

阪神 対 福岡ソフトバンクホークス
甲子園球場

二週連チャンで甲子園球場でウエスタンリーグを観戦しました。
前回の学習からバックネット裏の上部に席を構えました。
放送席の上辺りにグリーンのボックスのような所がありますが、
ご存じでしょうかね?
あそこでスコアラーがスコアを記入しているんですよ。
直通の通路があるようで、
若虎たちも勉強のためと思いますが、スコアをつけていました。
その上の席からの見晴らしは、ちょうどバックスクリーンが正面に見えて、
球場全体を一望できるんです。
選手を近くで見たいという方にはお勧めできませんが(^^;
今回の写真は高いところからの写真をご覧いただきましょう!